ソルクレスト川口ザ・タワー | トップページ | アトラスタワー西新宿

コットンハーバータワーズ

081125_cotton-harbor-towers_009.jpg081125_cotton-harbor-towers_010.jpg
コットンハーバータワーズ 物件概要
所在地 神奈川県横浜市神奈川区橋本町2-1-1
交通 JR京浜東北線・横浜線「東神奈川」駅より徒歩13分
京浜急行線「仲木戸」駅より徒歩12分
建物竣工 2006年12月
構造 シーウエスト:308戸 地上32階地下1階建(免震構造)
シーイースト:126戸 地上23階建(免震構造)
ベイウエスト:360戸 地上38階建地下1階(免震構造)
ベイイースト:132戸 地上32階建(免震構造)
総戸数 926 戸
EV基数 シーウエスト:11人乗 150m/分 2台,13人乗 150m/分 1台,非常用 150m/分 1台
合計4台(77戸/台)
シーイースト:13人乗 105m/分 1台,非常用 17人乗 105m/分 1台
合計2台(63戸/台)
ベイウエスト:11人乗 150m/分 2台,13人乗 150m/分 1台,非常用 150m/分 1台
合計4台(90戸/台)
ベイイースト:13人乗 105m/分 1台,非常用 17人乗 105m/分 1台
合計2台(66戸/台)
間取 1LDK~4LDK
面積 65~101 (m2)
分譲価格 2,380 ~ 5,920 万円
売主 JFE都市開発、三菱地所、野村不動産
販売会社 野村不動産、三菱地所リアルエステートサービス
設計事務所 三菱地所設計
施工会社 前田建設工業
081125_cotton-harbor-towers_012.jpg
パンフレット
081125_cotton-harbor-towers_059.jpg
パンフレット
081125_cotton-harbor-towers_060.jpg
パンフレット
081125_cotton-harbor-towers_053.jpg
パンフレット
081125_cotton-harbor-towers_204.jpg
図面集
081125_cotton-harbor-towers_251.jpg
図面集
081125_cotton-harbor-towers_289.jpg
図面集
081125_cotton-harbor-towers_348.jpg
図面集
081125_cotton-harbor-towers_211.jpg
図面集
081125_cotton-harbor-towers_341.jpg
物件概要
基礎
堅固な上総層を支持層にした安心の基礎構造
旧日本鋼管浅野ドック跡地に建設されるコットンハーバータワーズ。一般的に造船所は地盤のしっかりした土地 におかれるといわれ、当建設地付近でも約2万年から200万年前に形成されたとされる非常に強固な上総層が 比較的浅い深度で出現し、これを支持地盤としています。高さ296mのランドマークタワーの基礎もこの上総層 で支えており、本プロジェクトのタワーを支持する十分な強度をもつものといえるでしょう。そして敷地内での 地層の状況を調査し、それぞれの棟で最もふさわしい工法を採用しました。 シーウエスト・ベイウエスト・ベイイーストでは、地下約8m付近の上総層を支持層とし、この堅固な地盤の上に直接鉄筋コンクリート造の基礎構造を建築する直接基礎を採用。安定性の高い建物構造を実現します。
シーイースト建設地では基礎構造に杭基礎を採用
杭先端レベルをそれ以深の上総層に至る地下 約19mとした高い剛性と耐力を確保した大口径場 所打ち鉄筋コンクリート杭を打設して建物を支えて います。杭の先端を大きく広げた拡底杭としており、 大きな支持力が得られます。
構造
大地震の揺れの建物への影響を軽減する免廣構造
耐震性や万が一の災害への対策は、住まい選びの重要なポイントです。コットンハーバータワーズでは 住まいそのものと生活を守ることを目指して免震構造を採用しました。免震構造は建物の基礎と 上部構造の間に免震装置を配し、大地震による地盤の揺れが直接建物に伝わりにくくするもの。 免震装置には天然ゴム系および鉛プラグ入りの積層ゴムと、 同時に建物の揺れをすばやく抑える鋼材、鉛、およびオイルダンパーを組み合わせて造られており、 平常時は積層ゴムが建物をしっかり支え、地震時には水平方向に大きく変形して建物の揺れを軽減します。 これにより一般の耐震構造などに比べ、阪神大震災など震度7クラスの地震でも上部構造の損傷を低く抑え、 ゆっくり大きく揺れることにより家具の転倒などによる二次災害も抑制します。
100年の耐久性を目指した高強度コンクリートを実現
一般には耐久設計基準強度24~27N/mm2(ニュートン)程度のコンクリートを採用 するところを30N/mm2以上、最大で60N/mm2(一部住棟は最大48N/mm2)に およぶ高強度コンクリートを使用しています。これは日本建築学会の鉄筋コンクリート 工事標準仕様書における大規模補修不要予定期間100年の耐久性に相当します。
水セメント比を50%以下に設定したコンクリート
コンクリートの劣化を左右するひとつの要因が中に含まれる水分の割合で、 水セメント比と呼ばれます。この水セメント比を50%以下に設定してひび割れを 抑制し、鉄筋コンクリートの劣化を防ぎ、鉄筋が錆びにくいよう配慮しています。
鉄筋の酸化を抑制する適切なかぶり厚
鉄筋コンクリート造の建築物では、内部の鉄筋の酸化による錆びを防ぐため にコンクリートでしっかりと保護する必要があります。そこで適切なコンクリート かぶり厚とすることで鉄筋の錆びを抑制し、耐久性を高めています。
プレキャスト工法
高品質でムラのない均一なコンクリート部材を使用するため、部材を工場で生産 するプレキャスト工法を採用しています。(一部除く)
高強度鉄筋・機械式鉄筋継手
柱・梁の主筋には、高強度鉄筋を採用したほか高強度せん断補強筋を採用し、 耐震性を高めています。さらに主筋の継手には工場生産による溶接継手または 機械式継手を採用するなど、より高い精度と品質を実現しています。
海辺を快適に暮らす塩害対策と風対策
バルコニー天井の避難ハッチなどをステンレス製に、あるいは屋外の照明器具を 耐塩仕様にするなど塩害に配慮。また免震構造を採用したこの建物では風揺れに 配慮し、免震装置の揺れを制御するダンパー量を風圧力に考慮して設定しています。
十分な厚さのスラブにより遮音性に配慮
床スラブ厚はスパンクリート合成スラブなどによりシーイースト、ベイイーストで 最大約270mm(一部約265mm)、シーウエスト、ベイウエストで最大約 250mmを確保しました。床スラブと床仕上げ材の間にクッションゴムや特殊吸 音材などを施した二重床とし、床材には軽量衝撃音の※遮音等級が旧JIS基準 LL-45相当という遮音性に配慮した製品を採用しています。 ※遮音等級はメーカーによる部材の実験値ですので、実際の建物での測定値ではありません。
価格情報
所在階 価格 坪単価 間取 専有面積 データ取得日
31 階5,900 万円248 万円1SLDK78.21 平米2010年05月03日
31 階7,230 万円251 万円3SLDK93.97 平米2011年05月09日
29 階6,500 万円221 万円3LDK95.86 平米2009年06月10日
28 階4,980 万円201 万円2LDK80.78 平米2009年04月08日
27 階5,300 万円221 万円3LDK78.21 平米2008年07月16日
24 階5,480 万円231 万円3LDK78.21 平米2009年07月12日
24 階7,280 万円234 万円4LDK101.73 平米2010年05月03日
24 階4,850 万円218 万円2LDK73.48 平米2011年04月04日
22 階7,680 万円264 万円1LDK95.86 平米2007年03月09日
22 階5,180 万円218 万円3LDK78.21 平米2011年08月31日
16 階5,740 万円240 万円3LDK78.21 平米2007年07月03日
15 階4,850 万円241 万円1LDK65.65 平米2011年04月10日
14 階6,490 万円208 万円2LDK101.73 平米2011年08月20日
11 階5,480 万円221 万円3LDK80.78 平米2007年11月20日
11 階6,380 万円205 万円2LDK101.73 平米2011年08月31日
9 階4,980 万円201 万円3LDK80.78 平米2008年05月30日
9 階5,780 万円201 万円2LDK93.97 平米2011年07月22日
8 階6,180 万円211 万円3LDK95.86 平米2008年10月15日
7 階5,980 万円191 万円3SLDK101.73 平米2007年08月31日
7 階3,980 万円198 万円1LDK65.65 平米2011年07月05日
6 階4,250 万円172 万円3LDK80.78 平米2011年02月08日
5 階4,350 万円175 万円2SLDK80.78 平米2011年03月01日
4 階4,550 万円201 万円3LDK73.48 平米2008年11月08日
3 階4,600 万円158 万円2LDK93.97 平米2008年09月17日
3 階3,630 万円181 万円2LDK65.65 平米2009年02月21日
2 階3,380 万円168 万円1LDK65.65 平米2009年02月06日
2 階4,090 万円158 万円3LDK85.05 平米2011年08月31日

*平均坪単価:208 万円

[2006/09/08]
横浜港にふん尿3トン排出 前田建設工業の2人逮捕

 準大手ゼネコン「前田建設工業」(東京)が横浜市内のマンション工事現場からふん尿を横浜港に排出したとして、横浜海上保安部は8日、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで、同社横浜支店横浜山の内作業所統括所長、下●(=狩の守が召)俊二容疑者(53)ら2人を逮捕した。

 今後は法人としての同社も書類送検する方針という。

 調べに対して、2人は「下請け業者がトイレを設置したので私たちに責任はない」と容疑を否認している。

 調べでは、2人は平成18年3月28日から4月26日までの間、横浜市神奈川区で高層マンションを建設中、作業員約500人が働く現場の仮設トイレに、45人分の処理機能の浄化槽しか設置せず、約3トンのふん尿を排水溝を通じ横浜港に排出した疑い。

 不法排出は16年5月から約2年間で、計約650トンに上るとみられる。

http://www.sankei.co.jp/news/060908/sha021.htm

ソルクレスト川口ザ・タワー | トップページ | アトラスタワー西新宿