パークタワー東京フロント | トップページ | ザ・タワーグランディア

D'グラフォート横浜クルージングタワー

横浜クルージングタワー 物件概要
所在地 横浜市中区本町4-41
交通 JR根岸線「関内」駅より徒歩7分
横浜市営地下鉄「関内」駅より徒歩5分
みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩1分
建物竣工 2004年4月
構造 地上21階建(免震構造)
総戸数 135戸
EV基数 9人乗り 105m/分 1台,17人乗り 105m/分 1台
合計2台(67.5戸/台)
間取 1LDK ~ 4LDK
面積 44 ~ 140(m2)
分譲価格 1,990 ~ 12,800 万円
売主 大和ハウス工業
販売会社 日本住宅流通
設計事務所 戸田建設
施工会社 戸田建設
パンフレット
パンフレット
パンフレット
図面集
図面集
物件概要
基礎
より高い基本性能で、永住仕様のタワーマンションを目指しました。 快適な暮らしを支えるのは、なによりも大きな安心です。地震時の備 えとして先進の免震構造を採用しています。
構造
マンションでは広い住空間を確保しようとすると、 設計上、天井に小梁が発生するケースが多くあり ました。FR板は、リブ付きプライヤーコンクリート板 であり、所定のプレストレスが導入されています。 このFR板を梁型枠上に敷設し、所定の上端筋を 配置後、場所打ちコンクリートを打設して、一体構 造になる合成スラブ工法です。これにより、天井 がフラットで、小梁の少ない住空間を確保しています。
価格情報
所在階 価格 坪単価 間取 専有面積 データ取得日
20 階6,000 万円317 万円1LDK61.88 平米2009年11月28日
19 階4,980 万円273 万円1SLDK59.52 平米2008年12月09日
19 階6,780 万円277 万円2LDK80.24 平米2010年08月06日
18 階5,600 万円320 万円1R57.23 平米2011年08月31日
17 階6,000 万円261 万円2LDK75.75 平米2005年11月26日
15 階6,180 万円267 万円2LDK75.56 平米2009年12月12日
14 階4,380 万円251 万円1LDK57.23 平米2011年01月16日
13 階5,850 万円274 万円2LDK69.96 平米2010年04月20日
13 階4,180 万円241 万円1LDK57.23 平米2010年10月04日
12 階5,780 万円239 万円3LDK79.66 平米2005年07月19日
11 階5,380 万円234 万円2LDK75.75 平米2008年05月29日
11 階5,580 万円261 万円2LDK69.96 平米2009年09月27日
11 階4,850 万円264 万円1LDK60.49 平米2011年08月31日
9 階4,290 万円248 万円1LDK57.20 平米2009年09月29日
9 階4,580 万円254 万円1R58.78 平米2009年10月06日
9 階4,290 万円244 万円1LDK57.23 平米2009年10月12日
8 階4,290 万円244 万円1LDK57.23 平米2009年10月09日
6 階2,680 万円194 万円1LDK44.72 平米2008年12月01日
5 階3,580 万円228 万円1R51.78 平米2009年07月17日
3 階3,380 万円224 万円1K49.14 平米2008年10月24日

*平均坪単価:255 万円

その他 Web情報
免震システム(TO-HIS構法)
弾性すべり支承3基、天然ゴム系積層ゴム20基、オイルダンパー10基。 http://www.toda.co.jp/news/2004/20041124.html
TO-HIS構法(TOda High-performannce Isolation-System)による免震構造
使用した弾性すべり支承は戸田建設㈱が開発したもので、新病院ではすべり係数0.105のすべり材(PTFE材※1)を採用している。さらに天然ゴム系積層ゴムと減衰装置としてオイルダンパーを付加することで最適な免震効果を出している。震度6強の地震でのシミュレーション解析で、最大床応答加速度は低層部(B1 ~ 5階)の診察エリアで100gal(※2)程度,高層部(6 ~ 14階)の病床エリアで200gal程度と予測され、非免震建物の1/4以下の揺れに抑えられることを確認している。医療機器の転倒発生の目安となる300galを大きく下回り、大地震直後においても素早く医療活動を行うことを可能としている。  戸田建設㈱のTO-HIS構法の免震建物は、今回の新病院を含め3物件(※3)ある。2004年9月に発生した和歌山沖地震で予想通りの挙動を示し、戸田建設㈱は免震性能の高さとシミュレーション技術に自信を深め、今後も得意とする医療施設を中心に積極的にTO-HIS構法を展開していく予定である。 脚注説明  ※1:PTFE材:フッ素樹脂(ポリテトラフルオロエチレン(4フッ化))を示し、通常「テフロン材」と呼ばれるもの。 ※2:加速度の単位を示し、読み方はガル。=cm/s2) http://www.toda.co.jp/news/2004/20041124.html

パークタワー東京フロント | トップページ | ザ・タワーグランディア